2009年09月05日

甘いもの〜おまけ

一応書いたので上げておきます

うーんアリすずで甘いものを書きたいのにすずアリになっちゃう
あー、ぶたいちょーとならアリはやなイメージなんだなーん
ぶたいちょーは超乙女ですね
アリサ様も乙女ですがお互い乙女ならツンデレが攻めになるのね



んん?いや、ぶたいちょーが攻めって言うのが思い浮かばないだけか?


まーどっちでもいいですね、可愛いから


では、どうぞ






おまけ?

「あー、何だか眠くなってきたわ」
「そういえばまだ夜中だったもんね」


ふわぁっと欠伸をしながら目を擦っていた。
私も眠たくなってきたから、おやすみ、と言おうとして・・・・・・それが駄目だった。
アリサちゃんが眠ろうとタオルケットに潜り込もうとして四つん這いになって私の方に背を向けた。
つまり――そういうことだ。
しかも、まだ太腿の内側に少し濡れている様な気がしたのは私の思い込みかもしれないが、けれど理性を壊すには十分過ぎる程の破壊力だった。
これは、やばい。アリサちゃんに名前を呼ばれる前の気持ちになってきた。
あの時でギリギリだったのに、今ので追い討ちのような感じになったから、もう限界だった。




「それじゃ・・・すずか?」
「アリサちゃん」
「え? 何? ど、どうしたの?」
「私・・・・限界」
「・・・・・へ?」
「ごめんね、アリサちゃん」
「え、あ、ちょ! ま、待ちなさい、すずか!?」




結局眠れたのは一時間ぐらいしかなかった。
でもアリサちゃんが気持ちよくなってくれてよかった。


「よくないわよ!!」






おわーり



posted by 団子 | Comment(0) | SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。